クレジットカードを海外で利用する

クレジットカードは国内のみならず海外でも使用することができます。

むしろ、海外ではクレジットカードの方が一般的な支払方法であったりしますし、現金払いよりも信用が高いこともあります。

クレジットカードを海外で使用する場合、海外に出る前に海外利用枠を設定しなければならないカードもあります。

これは、不正利用を防ぐためのもので、利用限度額を国内・海外それぞれで設定しているのです。

また、必要であれば利用限度額をあげておきましょう。

海外でクレジットカードを使う場合の引き落としは、VISAやマスターカードの場合、利用代金を国際提携組織の決済センターが処理した時点で適用した交換レートに為替為替処理経費などとして1.63%が上乗せされたレートが使用されます。

海外で利用するときは海外旅行障害保険付きのカードもありますので、そのようなものを持っておくと安心です。

もちろん、何かあったときのためにカードとは別にカード番号やカード会社の連絡先を控えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です