クレジットカード利用の注意点

クレジットカード利用の注意点は、クレジットカードを使用しても手持ちの財布のお金が減るわけではないので、ついつい使いすぎてしまわないように注意することです。

クレジットカードでの買い物は借金であるという自覚を持たなければ、返済することができなくなりブラックリストに載ってしまうことにつながる恐れがあります。

クレジットカードを使用したときには、使った金額を専用の封筒に取り分けておいて、返済日の前に返済用の口座に入金しておくのも良いでしょう。

また、クレジットカードは不正利用にも気を付けなければなりません。

財布に使っていないカードをたくさん入れておくのではなく、使わないカードは整理して、落としたり無くしたりしないように気を付けます。

また、インターネットなどで買い物をする際には、その店が信用できる店か確認し、SSLなど暗号化してデータを送信できるようになっているかを確認してからカード情報を書き込みます。

カード会社によっては、カード決済が行われたときにはすぐにメールで通知するなどのサービスを行っているところもありますので、そのようなカードを利用し、不正利用を未然に防いだり、早く気づけるような体制を取っておくことも有効でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です