シルバーカード

シルバーカードとは年会費が1000円から数千円かかり、一般カード(クラシックカード)よりは利用限度額が高いカードのことです。

一般カードを1年以上利用し、年間の利用金額が30万円を超えるとシルバーカードにランクアップする仕組みです。

しかし、カード会社によってはシルバーカードを一般カードとして、いちばんグレードの低いカードに位置づけているところもたくさんあります。

年会費がかかるという以外は一般カードとはほとんど変わらないため、一般カードとシルバーカードを分けて発行するところが減ってきているのが実情です。

シルバーカードは、シルバーを基調にしたデザインで非常にシンプルなデザインになっています。

一般的に海外旅行損害保険や盗難保険などのベーシックな保険が付帯されています。

海外旅行をする機会が多い人は、毎回海外旅行損害保険に加入するよりもシルバーカードの年会費の方が安いので、持っていても損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です