リボルビング払いとは

リボルビング払いとは毎月決まった金額をカード会社に支払う方法です。

たとえば、リボルビング払いを5000円に設定しておき、クレジットカードで5万円の商品を購入すると、5000円×10回で5万円分をカード会社に支払うことになります(別途金利も支払わなければならないので、総返済額は5万円とはなりません)。

カード会社によって、リボルビング払いの金額を自分で設定できるところもあれば、設定できないところもあります。

設定できるところでも、最低支払い金額は5000円のところが多いです。

リボルビング払いの特徴として、何度カードを利用しても月々の返済額が変わらないということが上げられますが、金利は消費者金融並に高いので、リボルビング払いばかりしていると、金利だけ支払って元金がなかなか減らないということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です