一般カード

一般カードとは、クラシックカードとも呼ばれ、通常発行されるクレジットカードでもっともポピュラーなものです。

クレジットカードを発行するためには審査が必要ですが、審査はそれほど厳しくなく、定職についていて一定の収入があれば、クレジットカードを発行できます。

また、一般カードには年会費が無料のカードも多く、年会費がかかったとしても3150円程度なので、気軽にクレジットカードを作ることが可能です。

一般カードの限度額は、もっとも低く設定されており、10万円から70万円程度のものが多くあります。

一般カードの限度額では足りない場合は、カードのグレードを上げる方法もありますが、年会費無料の一般カードを複数枚取得することで補う方法もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です