提携カードについて

提携カードとはカード会社と一般企業やその他の団体が提携して作るクレジットカードのことです。

現在発行されているカードの7割近くが提携カードであると言われています。

提携カードのメリットはたくさんあります。

まず、カード会員にとってのメリットは年会費などの経費をかけることなくクレジットカードを取得することができること、カード会社のサービスに加えて提携企業独自のサービス(ポイントなど)を受けることができることです。

企業にとってのメリットは、クレジットカードの導入がしやすいこと、手数料をカード会社と折半して払えばいいので安く導入できること、クレジットカードにオリジナルの特典をつけることによって会員の囲い込みがしやすいことなどが挙げられます。

カード会社にとってのメリットは、プロパーカードでは会員にならないような層も会員になるので会員層を広げられること、カード発行にかかる経費を企業と折半できるので経費の削減ができることが挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です