クレジットカードのシステム

クレジットカードのシステムは、買い物などをするときにクレジットカードを提示し、サインまたは暗証番号を入力することによって本人確認を行います。

インターネットショッピングでは、カードの属性(VISA、JCB、MASTERなど)とカード番号、有効期限を入力し、カードの有効期限が切れておらず、番号と有効期限が合っていれば買い物をすることができます。

クレジットカードのシステムはカード決済が行われると、カード加盟店がカード会社にカードの有効性の確認を行います。

有効期限が切れていたり支払いが滞っていたりするとカード決済は行えないので、別の方法での清算となります。

問題がなければカード決済を行い、カード会社はカード加盟店に手数料を引いた商品の代金を立て替えます。

そして、後日、カード利用者はカード会社に対して料金を支払う(口座引き落とし)という仕組みになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です